版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:91:"外国人労働者をどう受け入れるか : 「安い労働力」から「戦力」へ ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-14-088525-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:564:"日本で働く外国人の数が、二〇一六年に初めて一〇〇万人を超えた。飲食業や建設業をはじめ、低賃金・重労働の業種ほど日本人が集まらず、外国人の労働力なくしては、もはや日本の産業は成り立たない。一方で、日本人の雇用が奪われるのではないかと懸念する声もある。外国人たちの悲惨な「奴隷労働」の実態や、識者や企業への取材をふまえて、これからの「共存」のあり方について多角的な視点でまとめる。";s:6:"author";s:46:"日本放送協会取材班(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"NHK出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"NHK出版";s:12:"release_date";b:0;}

NHK出版新書

外国人労働者をどう受け入れるか : 「安い労働力」から「戦力」へ

日本放送協会取材班(著), NHK取材班(著)
発行:NHK出版

  188頁 


ISBN 978-4-14-088525-3  

奥付の初版発行年月 2017年8月
登録日 2017年9月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-09-10 朝日新聞  朝刊

紹介

日本で働く外国人の数が、二〇一六年に初めて一〇〇万人を超えた。飲食業や建設業をはじめ、低賃金・重労働の業種ほど日本人が集まらず、外国人の労働力なくしては、もはや日本の産業は成り立たない。一方で、日本人の雇用が奪われるのではないかと懸念する声もある。外国人たちの悲惨な「奴隷労働」の実態や、識者や企業への取材をふまえて、これからの「共存」のあり方について多角的な視点でまとめる。

目次

第1章 最下層労働者たちの実態-シェルターで見た奴隷労働(「使い捨て」の実態
人権を無視した「奴隷制度」
国際社会からの糾弾)
第2章 外国人受け入れの建前と矛盾-それでも日本で働きたい?(技能実習制度の矛盾
変貌する「外国人労働」の現場
アジア人材争奪戦における日本
人手不足を補う実習生)
第3章 「共生」社会を目指して-二〇二〇年の労働力どうなる?(見直される外国人受け入れの指針
新しい"格差"-多重格差社会
外国人と「共に暮らす」社会へ)

上記内容は本書刊行時のものです。