版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:54:"オーストラリア先住民とパフォーマンス";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-13-086053-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:0:"";s:6:"author";s:27:"佐和田 敬司(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"東京大学出版会";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"東京大学出版会";s:12:"release_date";i:1501081200;}

オーストラリア先住民とパフォーマンス

佐和田 敬司(著/文)
発行:東京大学出版会

A5判   280頁 
定価 7,800円+税

ISBN 978-4-13-086053-6   C3098

発売予定日 2017年7月27日
登録日 2017年6月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

まえがき
序章 先住民のパフォーマンスと日本からの視線――映画『オーストラリア』

I部 自らの声で語る
一章 オーストラリア先住民と映画史――語る主体の獲得
二章 先住民の映画スターは語ることが出来るか――デヴィッド・ガルピリル論
三章 奥地と都市をつなげるテクノロジーと身体――チューキー・ダンサーズ『Ngurrumilmarrmiriyu(ロング・スキン)』

II 過去と現在に対する証言
四章 マラリンガからヒロシマ,ナガサキ,そしてフクシマへ――『ナパジ・ナパジ』
五章 証言者としての身体――ウェズリー・イノック論
六章 戦争の記憶とナショナリズムへの介入――『ブラック・ディッガーズ』

III部 先住民文化への祝福
七章 オペラと先住民
八章 真実の物語と祝福――『サファイアーズ』
九章 ニュージーランド演劇の半世紀と先住民――『ポフトゥカワの木』

終章 アボリジニと日本人の出会い――『ミス・タナカ』

資料編

Australian Indigenous People and Performance
Keiji SAWADA

上記内容は本書刊行時のものです。