版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:64:"考えることの科学 : 推論の認知心理学への招待 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-12-101345-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:603:"日常生活での思考は推論の連続といえる。その多くは論理形式に従うより、文脈情報に応じた知識を使ったり、心の中のモデルを操作してなされる。現実世界はまた、不確定要素に満ちているので、可能性の高さを直観的に判断して行動を決めている。推論はさらに、その人の信念や感情、他者にも影響される。推論の認知心理学は、これら人間の知的能力の長所と短所とをみつめ直すことによって、それを改善するためのヒントを与えてくれる。";s:6:"author";s:22:"市川 伸一(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"中央公論社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"中央公論社";s:12:"release_date";b:0;}

中公新書

考えることの科学 : 推論の認知心理学への招待

市川 伸一(著)
発行:中央公論社

  186頁 


ISBN 978-4-12-101345-3  

奥付の初版発行年月 1997年2月
登録日 2016年10月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日常生活での思考は推論の連続といえる。その多くは論理形式に従うより、文脈情報に応じた知識を使ったり、心の中のモデルを操作してなされる。現実世界はまた、不確定要素に満ちているので、可能性の高さを直観的に判断して行動を決めている。推論はさらに、その人の信念や感情、他者にも影響される。推論の認知心理学は、これら人間の知的能力の長所と短所とをみつめ直すことによって、それを改善するためのヒントを与えてくれる。

目次

1 人間は論理的に推論するか(形式論理と日常的推論
論理的推論の認知モデル
帰納的推論-一を聞いて、十を知って、三誤る)
2 確率的な世界の推論(確率・統計的な現象に対する理解と誤解
ベイズの定理をめぐる難問・奇問
確率・統計問題での推論のしくみと学習)
3 推論を方向づける知識、感情、他者(推論は知識に誘導される
因果関係を推論する
自己の感情と他者の圧力)

上記内容は本書刊行時のものです。