版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新しい分かり方 佐藤 雅彦(著/文) - 中央公論新社
..

新しい分かり方

A5判
定価 1,900円+税
ISBN
9784120050084
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年9月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-30 日本経済新聞  朝刊
評者: 竹内薫(サイエンス作家)
2017-11-19 読売新聞  朝刊
評者: 伊藤亜紗(東京工業大学准教授、美学者)
2017-11-05 朝日新聞  朝刊
評者: 野矢茂樹(東京大学教授・哲学)
2017-10-28 日本経済新聞  朝刊

紹介

バザールでござーる、だんご3兄弟、ピタゴラスイッチ、0655……。30年間、表現と教育の分野で、「伝える」方法を追究し続けてきた著者。そのマイルストーンとなる1冊。50数点の作品と解説エッセイで、「分かる」ことの喜び、楽しみを体感する本。「分かる」とは、人生が広がることだと実感できます。

著者プロフィール

佐藤 雅彦  (サトウ マサヒコ)  (著/文

1954年、静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授。著書に『佐藤雅彦全仕事』(マドラ出版)、『クリック』(講談社)、『経済ってそういうことだったのか会議』(竹中平蔵氏との共著・日本経済新聞社)、『差分』(美術出版社)、『プチ哲学』(中公文庫)ほか。また、ゲームソフト『I.Q』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)や、慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の時代から手がけている、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』『0655/2355』など、分野を越えた独自の活動を続けている。

上記内容は本書刊行時のものです。