版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"沖縄文化論 : 忘れられた日本 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-12-003296-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:111:"民俗の根源にひそむ悲しくも美しい魂を天才と直感と直観とで見事に捉えた名著。";s:6:"author";s:22:"岡本 太郎(著/文)";s:10:"publishers";s:18:"中央公論新社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:18:"中央公論新社";s:12:"release_date";b:0;}

中公叢書

沖縄文化論 : 忘れられた日本

岡本 太郎(著)
発行:中央公論新社

  203 図版32枚頁 


ISBN 978-4-12-003296-7  

奥付の初版発行年月 2002年7月
登録日 2015年12月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-07-16 産經新聞  朝刊
評者:赤坂憲雄(学習院大学教授)

紹介

民俗の根源にひそむ悲しくも美しい魂を天才と直感と直観とで見事に捉えた名著。

目次

沖縄の肌ざわり
「何もないこと」の眩暈
八重山の悲歌
踊る島
神と木と石
ちゅらかさの伝統
結語
神々の島、久高島
本土復帰にあたって

上記内容は本書刊行時のものです。