版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
中国はなぜ軍拡を続けるのか 阿南 友亮(著/文) - 新潮社
..
新潮選書

中国はなぜ軍拡を続けるのか

発行:新潮社
四六変型判
352ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784106038150
Cコード
C0331
一般 全集・双書 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-24 読売新聞  朝刊
評者: 三浦瑠麗(東京大学講師、国際政治学者)
2017-11-11 日本経済新聞  朝刊
評者: 川島真(東京大学教授)
2017-09-30 日本経済新聞  朝刊
2017-09-24 産經新聞  朝刊
評者: 吉田一彦(神戸大学名誉教授)

紹介

一党独裁体制が陥った「軍拡の蟻地獄」とは――? 日本がいかに誠実な対応を取ろうとも、どれだけ経済的相互依存を深めようとも、中国共産党はこの先も軍拡を続けるし、いつか武力衝突に発展する可能性がある。それはなぜか――? 人民解放軍の分析を続けてきた気鋭の中国研究者が、一党独裁体制における政軍関係のパラドックスを解き明かし、日本の対中政策の転換を迫る決定的論考。

上記内容は本書刊行時のものです。