版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
劇場 又吉 直樹(著/文) - 新潮社
..

劇場

発行:新潮社
四六判
208ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784103509516
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-24 読売新聞  朝刊
評者: 服部文祥(登山家、作家)
2017-12-24 読売新聞  朝刊
評者: 小泉今日子(女優、歌手)
2017-07-16 朝日新聞  朝刊
評者: 斎藤美奈子(文芸評論家)
2017-07-02 朝日新聞  朝刊
評者: 速水健朗(コラムニスト)
2017-06-24 日本経済新聞  朝刊
評者: 大竹昭子(作家)
2017-05-14 読売新聞  朝刊
評者: 服部文祥(登山家、作家)

紹介

一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできへんかったんやろな。演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った――。『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。夢と現実のはざまでもがきながら、かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。

上記内容は本書刊行時のものです。