版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ギリシア人の物語Ⅱ 民主政の成熟と崩壊 塩野 七生(著/文) - 新潮社
..

ギリシア人の物語Ⅱ 民主政の成熟と崩壊

発行:新潮社
A5変型判
416ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784103096405
Cコード
C0322
一般 全集・双書 外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年12月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-02-17 日本経済新聞  朝刊
評者: 山内昌之(明治大学特任教授)
2018-02-11 朝日新聞  朝刊
評者: 山室恭子(東京工業大学教授・歴史学)
2017-02-19 毎日新聞  朝刊
評者: 本村凌二(早稲田大学特任教授・西洋史)

紹介

アテネに栄光をもたらした民主政の最大の敵は〝ポピュリズム〞だった――。国内の力を結集することで大国ペルシアを打破した民主政アテネ。不世出の指導者ペリクレスの手腕により、エーゲ海の盟主として君臨し、その栄光は絶頂をむかえた。しかし、ペリクレス亡き後、デマゴーグが民衆を煽動するポピュリズムが台頭、アテネはスパルタとの不毛きわまる泥沼の戦争へと突き進んでしまうのだった――。

上記内容は本書刊行時のものです。