版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
藤澤清造短篇集 藤沢 清造(著) - 新潮社
...
新潮文庫

藤澤清造短篇集

発行:新潮社
縦16mm
391ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-10-135617-4
出版社在庫情報
不明
初版年月
2012年3月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-02-11 東京新聞/中日新聞  朝刊
2013-12-22 毎日新聞
評者: 西村賢太(作家)
2012-04-01 読売新聞

紹介

盛り場に遊ぶ友人たちに、恥を忍んで重ねる無心。瀕死の母を故郷に残した深い悔恨。子沢山の悲しみ。妻の不貞…。望んでいた理想の人生が、貧窮ゆえに潰えてゆく。大正から昭和初期、絶望の底を這いながら、なお淫心に翻弄され、自らもまた都市無産者の運命を生きた作家・藤澤清造。残された小説、戯曲を歿後弟子・西村賢太が厳選。新発見原稿も収録し、その才気と情熱を伝える。

上記内容は本書刊行時のものです。