版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:51:"それでも、日本人は「戦争」を選んだ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-10-120496-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:532:"膨大な犠牲と反省を残しながら、明治以来、四つの対外戦争を戦った日本。指導者、軍人、官僚、そして一般市民はそれぞれに国家の未来を思い、なお参戦やむなしの判断を下した。その論理を支えたものは何だったのか。鋭い質疑応答と縦横無尽に繰り出す史料が行き交う中高生への5日間の集中講義を通して、過去の戦争を現実の緊張感のなかで生き、考える日本近現代史。小林秀雄賞受賞。";s:6:"author";s:22:"加藤 陽子(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"新潮社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"新潮社";s:12:"release_date";i:1467039600;}

新潮文庫

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

文庫 ラノベ

加藤 陽子(著/文)
発行:新潮社

文庫判   512頁 
定価 750円+税

ISBN 978-4-10-120496-3   C0195

書店発売日 2016年6月28日
登録日 2016年5月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-07 日本経済新聞  朝刊
評者:近藤達也(医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長)
2016-11-20 日本経済新聞  朝刊
評者:福岡伸一(生物学者)
2016-08-14 東京新聞/中日新聞  朝刊
2016-08-14 朝日新聞  朝刊
評者:赤川次郎(作家)
2016-07-29 週刊読書人  
評者:加藤陽子=東京大学大学院教授・日本近現代史専攻(読者へのメッセージ)
2016-07-10 朝日新聞  朝刊
評者:辻山良雄(書店「Title」店主)

紹介

膨大な犠牲と反省を残しながら、明治以来、四つの対外戦争を戦った日本。指導者、軍人、官僚、そして一般市民はそれぞれに国家の未来を思い、なお参戦やむなしの判断を下した。その論理を支えたものは何だったのか。鋭い質疑応答と縦横無尽に繰り出す史料が行き交う中高生への5日間の集中講義を通して、過去の戦争を現実の緊張感のなかで生き、考える日本近現代史。小林秀雄賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。