版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:52:"運を天に任すなんて : 人間・中山素平 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-10-113327-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:528:"「財界の鞍馬天狗」「日本の羅針盤」の異名をもつ中山素平は、日本の経済復興を語る上で欠かせない銀行マンである。GHQの興銀無用論を突っぱねて興銀中興の祖となり、海運業界の再編、山一証券への日銀特融、八幡・富士製鉄の合併など、難事解決にあたり名を馳せた。辛辣な発言、粘り強い交渉と巧みな根回し。リーダーが備えるべき人心掌握の術を豊富なエピソードで描く傑作評伝。";s:6:"author";s:22:"城山 三郎(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"新潮社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"新潮社";s:12:"release_date";b:0;}

新潮文庫

運を天に任すなんて : 人間・中山素平

城山 三郎(著)
発行:新潮社

  236頁 


ISBN 978-4-10-113327-0  

奥付の初版発行年月 2003年4月
登録日 2017年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-04-15 日本経済新聞  朝刊
評者:吉永泰之(SUBARU社長)

紹介

「財界の鞍馬天狗」「日本の羅針盤」の異名をもつ中山素平は、日本の経済復興を語る上で欠かせない銀行マンである。GHQの興銀無用論を突っぱねて興銀中興の祖となり、海運業界の再編、山一証券への日銀特融、八幡・富士製鉄の合併など、難事解決にあたり名を馳せた。辛辣な発言、粘り強い交渉と巧みな根回し。リーダーが備えるべき人心掌握の術を豊富なエピソードで描く傑作評伝。

目次

1 寮歌嫌い
2 転勤また転勤
3 命がけの出張
4 降格人事、不遜な人事
5 「副頭取は困る」
6 鬼か留守居役か
7 後継者人事
8 世の中への出向
9 相談役の真価
10 粋な冗談

上記内容は本書刊行時のものです。