版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:84:"学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 南極のサイエンス";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-09-296630-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1298:"南極のすべてがまんがでわかる! 小学生向けの科学学習まんがシリーズ『学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス』の第1巻です。この巻以降も『恐竜のサイエンス』『宇宙のサイエンス』などが続々刊行予定です。本書では「なぜ南極は寒いのか?」「氷山ってどうやってできるの?」「ペンギンが寒さに強い理由は?」「南極を知れば地球温暖化がわかるってほんと?」などといった疑問への答えが、氷の大陸を冒険するドラえもんたちのまんがを楽しんでいるうちに見つかります。まんがは80ページを超えるオリジナル描きおろしストーリー。途中に挿入される読み物記事も40ページ近くと充実しており、調べ学習などにも最適です。 【編集担当からのおすすめ情報】 2017年3月公開『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』で描かれる「極夜」「スノーボールアース」などについて解説する記事もあり、読めばより映画が楽しめます。また2017年1月には昭和基地が開設60周年を迎えますが、この日本の南極観測基地についてもくわしくなれます。";s:6:"author";s:41:"藤子・F・ 不二雄(原著)…他2名";s:10:"publishers";s:9:"小学館";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"小学館";s:12:"release_date";i:1484233200;}

小学館 学習まんがシリーズ

学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 南極のサイエンス

藤子・F・ 不二雄(原著), 藤子プロ(監修), 国立極地研究所(監修)
発行:小学館

菊判   128頁 
定価 900円+税

ISBN 978-4-09-296630-7   C8040

書店発売日 2017年1月13日
登録日 2016年11月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

南極のすべてがまんがでわかる!

小学生向けの科学学習まんがシリーズ『学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス』の第1巻です。この巻以降も『恐竜のサイエンス』『宇宙のサイエンス』などが続々刊行予定です。本書では「なぜ南極は寒いのか?」「氷山ってどうやってできるの?」「ペンギンが寒さに強い理由は?」「南極を知れば地球温暖化がわかるってほんと?」などといった疑問への答えが、氷の大陸を冒険するドラえもんたちのまんがを楽しんでいるうちに見つかります。まんがは80ページを超えるオリジナル描きおろしストーリー。途中に挿入される読み物記事も40ページ近くと充実しており、調べ学習などにも最適です。

【編集担当からのおすすめ情報】
2017年3月公開『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』で描かれる「極夜」「スノーボールアース」などについて解説する記事もあり、読めばより映画が楽しめます。また2017年1月には昭和基地が開設60周年を迎えますが、この日本の南極観測基地についてもくわしくなれます。

上記内容は本書刊行時のものです。