版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。 東山 彰良(著/文) - 講談社
..
詳細画像 0

女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。

発行:講談社
四六判
210ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784062207980
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年8月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「愚かで無様でえげつない。お前らいい加減にしろ!」
(峰なゆか 漫画家)

如何にモテるか――それだけをこの胸に問い続けて、今日まで生きてきた。

この本の主成分は、これまで恋に関して沈黙するしかなった有象無象たちの涙なのだ。


累計40万部突破!ベストセラー『流』以来の衝撃!
モテ、という人類最大のテーマ。
男たちよ泣け、女たちよ笑え――有象無象たちの哀歌、誕生。

その他情報

書誌確定

著者プロフィール

東山 彰良  (ヒガシヤマ アキラ)  (著/文

東山彰良(ひがしやま・あきら)
1968年台湾生まれ。2002年「タード・オン・ザ・ラン」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。03年同作を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。09年『路傍』で第11回大藪春彦賞。15年『流』で第153回直木三十五賞。16年『罪の終わり』で第11回中央公論文芸賞を受賞。近著に『ありきたりの痛み』『僕が殺した人と僕を殺した人』、リレーミステリーアンソロジー『宮辻薬東宮』にも参加している。

上記内容は本書刊行時のものです。