版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:21:"火曜日のルビィ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-06-220297-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:534:"いまから僕が話すことが、すべてのひとに信じてもらえるとは思わない。一人の少女が登場する。何人かの、僕と同世代の男性が、そこにからんでくる。要するに――中年男と少女の物語だ。高校二年生。17歳の誕生日に――彼女は剃刀で手首を切って死んだ。「死ぬ前にこの風景が見えていたら、死ななかった」ほんとうなら誰にも語られることのなかった、「敗者の物語」を、僕が語ろう。";s:6:"author";s:21:"重松 清(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"講談社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"講談社";s:12:"release_date";i:1534950000;}

火曜日のルビィ

重松 清(著/文)
発行:講談社

四六変型判   336頁 
定価 1,600円+税

ISBN 978-4-06-220297-8   C0093

発売予定日 2018年8月23日
登録日 2016年9月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

いまから僕が話すことが、すべてのひとに信じてもらえるとは思わない。
一人の少女が登場する。何人かの、僕と同世代の男性が、そこにからんでくる。要するに――中年男と少女の物語だ。
高校二年生。17歳の誕生日に――彼女は剃刀で手首を切って死んだ。


「死ぬ前にこの風景が見えていたら、死ななかった」

ほんとうなら誰にも語られることのなかった、「敗者の物語」を、僕が語ろう。

その他情報

出来日および定価未確定

上記内容は本書刊行時のものです。