版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"水木さんの「毎日を生きる」 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-04-731556-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:534:"太平洋戦争で片手を失うという過酷な経験をしながらも、自らの力と信念、そして時代の流れを読む勘のよさで、漫画家人生を切り開いてきた水木しげるさん。2012年に90歳を迎える水木さんは、「何があっても生きたかったんです」と語ります。東日本大震災後、将来不安の高まりとともに生きづらさが増す中、少しでも幸せ感を持って過ごすための水木流「生きる知恵」についてまとめました。";s:6:"author";s:25:"水木 しげる(著/文)";s:10:"publishers";s:63:"角川マガジンズ : 角川グループパブリッシング";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:63:"角川マガジンズ : 角川グループパブリッシング";s:12:"release_date";b:0;}

角川SSC新書

水木さんの「毎日を生きる」

水木 しげる(著)
発行:角川マガジンズ : 角川グループパブリッシング

  182頁 


ISBN 978-4-04-731556-3  

奥付の初版発行年月 2011年9月
登録日 2015年8月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-01-08 日本経済新聞  朝刊
評者:平井伸治(鳥取県知事)
2011-11-06 読売新聞  
2011-10-02 朝日新聞  

紹介

太平洋戦争で片手を失うという過酷な経験をしながらも、自らの力と信念、そして時代の流れを読む勘のよさで、漫画家人生を切り開いてきた水木しげるさん。2012年に90歳を迎える水木さんは、「何があっても生きたかったんです」と語ります。東日本大震災後、将来不安の高まりとともに生きづらさが増す中、少しでも幸せ感を持って過ごすための水木流「生きる知恵」についてまとめました。

目次

序章 幸せの仕組みを理解している人はごくわずか
第1章 幸せになるのに、知っておいたほうがいいこと
第2章 生きていることはすばらしい
第3章 幸せは向こうからやってはこない
第4章 水木さんの「生きる」知恵
第5章 水木さんは生きたかったんです
短編漫画「幸福の甘き香り」

上記内容は本書刊行時のものです。