版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
国民国家と戦争 挫折の日本近代史 加藤 聖文(著/文) - KADOKAWA
..

国民国家と戦争 挫折の日本近代史

四六判
224ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784047035850
Cコード
C0321
一般 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-02-11 読売新聞  朝刊

紹介

開国から明治維新の近代国家創設、日清・日露戦争を経て植民地帝国への拡大、満洲事変から日中戦争、第二次世界大戦敗北による帝国崩壊まで……。日本は、アメリカ・フランスのような理念型ではなく、民族型の国民国家を形成し、天皇中心の国体に収斂してしまった。国民による戦争への積極的な関わりにも注目。「国民」をキーワードに、日本近代史を解明し、単純な支配・被支配関係ではない国民国家・日本の実像に迫る。

目次

序 章 国民国家日本を考える
第一章 明治維新と「国民」創りの始まり
第二章 創り出される「国民」意識
第三章 多様化する国民国家と新しい「国民」
第四章 変容する国民国家 
終 章 「国民国家」の創り直し

著者プロフィール

加藤 聖文  (カトウ キヨフミ)  (著/文

1966年生まれ。歴史学者。国文学研究資料館准教授。専門は日本近現代史・東アジア国際関係史・記録資料学(アーカイブズ学)。近年は海外引揚研究を中心に活動している。

上記内容は本書刊行時のものです。