版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マイナス50℃の世界 米原 万里(著) - 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
...
角川文庫 角川ソフィア文庫

マイナス50℃の世界

縦15mm
126ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-04-409443-0

出版社在庫情報
不明
初版年月
2012年1月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-08-13 読売新聞  朝刊
評者: 苅部直(東京大学教授、政治学者)
2012-08-05 東京新聞/中日新聞
評者: 椎名誠(作家)
2012-02-12 読売新聞

紹介

トイレには屋根がなく、窓は三重窓。冬には、気温が-50℃まで下がるので、釣った魚は10秒でコチコチに凍ってしまう-。世界でもっとも寒い土地であるシベリア。ロシア語通訳者として、真冬の横断取材に同行した著者は、鋭い観察眼とユニークな視点で様々なオドロキを発見していく。取材に参加した山本皓一と椎名誠による写真と解説もたっぷり収められた、親子で楽しめるレポート。米原万里の幻の処女作、待望の文庫化。

目次

1章 本日は好天。外はマイナス21℃(ここは北極よりも寒い国
冷凍庫で試験済みの防寒着でも… ほか)
2章 凍土のめぐみ(居住霧とたった四時間の太陽
かたむいた家のナゾ ほか)
3章 ヤクートでディナーを(飛行機の三つの大敵
凍傷の恐ろしさ-金属は皮ふに"食いつく" ほか)
4章 さいはてのさらにはて(ビニール、プラスチックはここでは使えない
寒極があるのはなぜ? ほか)
5章 酷寒の真実(座右の書
思い出に残るごちそう-イルクーツクの和食もどき ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。