版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ弐(2) 礒部一真(著/文) - KADOKAWA
..
角川コミックス・エース

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ弐(2)

B6変型判
216ページ
定価 580円+税
ISBN
9784041060841
Cコード
C0979
一般 コミック コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年9月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-08 産經新聞  朝刊
評者: 氷川竜介(アニメ・特撮研究家)

紹介

海賊「夜明けの地平線団」を壊滅に追い込み、鉄華団はさらなる飛躍を遂げた。
腐敗したギャラルホルンの改革を目論むマクギリスは、オルガと鉄華団に自らの陣営に加担するように請う。

それはラスタル・エリオンをはじめ、マクギリスと対立する陣営を敵に回すことを意味していたが、家族である団員の未来を守るため、進み続ける決意をしたオルガは、その申し出を受け入れる。
だが爆弾テロをきっかけに、鉄華団が軍事顧問を務めるアーブラウとSAUの間で経済圏同士の紛争が勃発。

SAUからの調停要請を受けたマクギリスは、鉄華団とアーブラウ防衛軍相手に戦火を交えることになるのだが……。

上記内容は本書刊行時のものです。