版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣 藍玉(著/文) - KADOKAWA
..

まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣

四六判
176ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784040687384
Cコード
C0077
一般 単行本 家事

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年9月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「やりたいことが見つからない」
「仕事に追われて自分の時間がもてない」
「アイデアが浮かばない」

そんな時、まずは書いてみましょう。
書けば、自分が好きだったこと、興味があることに気づけます。
こういうことで時間をムダにしていたのか!
もっとこうしたら……に気づけます。
小さなアイデアをどんどんふくらませることだって、できます!

著者は手帳ライフ研究家として、これまで1000人以上の手帳やノートを研究。
その中から、これは!と思うアイデアだけを厳選して本書に紹介しました。

どのアイデアも今ある手帳やノートでできるものばかり。
新たな一年を充実させたい人たちの必読書です!

目次

◆はじめに
◆序章 だから「書いてみる」
◆第1章 「毎日忙しい」を解消する時間管理の手帳術
◆第2章 食事の記録にコーディネートノート…日々記録する楽しみ!
◆第3章 仕事のパフォーマンスが上がるメモの方法
◆第4章 夢や目標は書くことで現実になる!
◆第5章 手帳&ノートがもっと私の味方になる使い方Q&A

著者プロフィール

藍玉  (アイダマ)  (著/文

手帳ライフ研究家。2011年にブログ「藍玉スタイル」を開設し、手帳やノートの使い方についての細やかな情報発信を行う。とくに、さまざまな年齢、職業の人たちの手帳の使い方を取材、公開する「手帳の使い方インタビュー」は人気連載となっている。SNSでは手帳好きが集まるコミュニティ「手帳ゆる友」を主宰。
近年、活動はネットだけにとどまらず、手帳マニアとしてテレビやラジオに登場し話題に。また、手帳の使い方についての講師の活動を開始。高等学校にて「自分を高める 自己管理できる手帳術」の講演を行うなど、精力的に活動中。

上記内容は本書刊行時のものです。