版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日銀と政治 鯨岡 仁(著) - 朝日新聞
...

日銀と政治 暗闘の20年史

発行:朝日新聞
縦190mm
445ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-02-331628-7

出版社在庫情報
不明
初版年月
2017年10月
登録日
2017年12月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-10 朝日新聞  朝刊
評者: 加藤出(東短リサーチチーフエコノミスト)
2017-12-02 日本経済新聞  朝刊

紹介

なぜ日銀は二〇一二年一二月の総選挙で、「インフレ目標政策」と「異次元の金融緩和」の導入に追い込まれることになったのか。政治家たちの日銀に対する非難は本当に正しかったのか。そして、本当にこのまま「異次元の金融緩和」を続けて大丈夫なのか-。本書は「日銀と政治」のせめぎ合いをドキュメントで綴りながら、こうした疑問に答えていこうという試みである。

目次

序章 「独立」した日本銀行
第1章 ゼロ金利解除の失敗
第2章 量的緩和の実験
第3章 リーマン・ショックと白川日銀
第4章 日銀批判のマグマ
第5章 レジーム・チェンジ
第6章 異次元緩和の衝撃
第7章 金融と財政、「合体」へ

上記内容は本書刊行時のものです。