版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本の地下で何が起きているのか 鎌田 浩毅(著) - 岩波書店
...
岩波科学ライブラリー

日本の地下で何が起きているのか

発行:岩波書店
B6判
縦190mm
154ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-029666-3
出版社在庫情報
不明
初版年月
2017-10-18
登録日
2017年12月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-01-07 毎日新聞  朝刊

紹介

東日本大震災が引き金となり、日本列島の地盤は千年ぶりの「大地変動の時代」に入った。内陸での直下型地震や火山噴火が数十年も続き、約20年後には「西日本大震災」が迫る。富士山は噴火するのか、カルデラ噴火は起こるのか?「伝える技術」を総動員して、市民の目線で本当に必要なことを包み隠さずに伝える。いま何を準備すべきなのか、「命を守る」行動を説く。

目次

1 熊本地震と豊肥火山地域-いつ終息するのか
2 必ず来る南海トラフ巨大地震
3 活断層と首都直下地震
4 活動期に入った日本列島の活火山
5 富士山はいつまでも「美しい山」か
6 カルデラ噴火は起きるか
7 「想定外」に起きる災害への対処-「知識」から「行動」へ

上記内容は本書刊行時のものです。