版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ヒストリーズ・ピープル マーガレット・マクミラン(著) - えにし書房
.

ヒストリーズ・ピープル 人格と個性が歴史を変える
History's People

発行:えにし書房
四六判
288ページ
並製
価格 2,300円+税
ISBN
978-4-908073-53-3
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年5月
書店発売日
登録日
2018年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

高名な国際的歴史研究者にして恐るべき博覧強記を誇る著者が、ウィルソン、サッチャー、ヒトラー、スターリン、毛沢東などの政治家、軍人、思想家、作家、探検家から市井の人に至るまで有名無名、男女時代を超えて人々に共通する感情や特性―リーダーシップと妥協術、傲慢さ、好奇心、勇気―が歴史にどう影響を与えたのか、また日記や回顧録など、個人の性格が反映されやすい記録に隠された歴史を、膨大な事例を挙げ、縦横無尽に解説する。ユーモアと皮肉と優しさをたたえた痛快歴史読本。

目次

第一章 リーダーシップと妥協術
第二章 傲慢
第三章 好奇心
第四章 勇気
第五章 観察―日記と回顧録

著者プロフィール

マーガレット・マクミラン  (マーガレット マクミラン)  (

カナダのオンタリオ州トロント出身の歴史家。イギリス首相ロイド・ジョージの曽孫。
トロント大学トリニティー・カレッジで現代史の修士号取得。オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジで博士号取得。ライアソン大学、トロント大学で教鞭をとったのちオックスフォード大学国際史教授。2007 年よりオックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジ学長(2017 年秋退任)。2017 年12 月、オックスフォード大学ヒルダ・ホール名誉特別研究員。カナダ国際問題研究所(CIIA)のメンバー。パリ講和会議を描いた『ピースメイカーズ―1919年パリ講和会議の群像』上下巻(稲村美貴子訳、芙蓉書房出版、2007 年)でサミュエル・ジョンソン賞受賞。
邦訳書:『ピースメイカーズー1919 年パリ講和会議の群像』上下巻(稲村美貴子訳、芙蓉書房出版、2007 年)、『誘惑する歴史ー誤用・濫用・利用の実例』(真壁広道訳、えにし書房、2014 年)、『第一次世界大戦―平和に終止符を打った戦争』(滝田賢治監修、真壁広道訳、えにし書房、2016 年)

真壁 広道  (マカベ ヒロミチ)  (

1957 年生まれ。1981 年一橋大学社会学部卒業。翻訳者。
訳書:マーガレット・マクミラン『第一次世界大戦ー平和に終止符を打った戦争』(滝田賢治監修、えにし書房、2016 年)、同『誘惑する歴史ー誤用・濫用・利用の実例』(えにし書房、2014 年)、A.J.P. テイラー『トラブルメイカーズーイギリス外交史に反対した人々』(法政大学出版局、2002 年)他。

上記内容は本書刊行時のものです。