版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
陸軍と性病 藤田 昌雄(著) - えにし書房
.

陸軍と性病 花柳病対策と慰安所

発行:えにし書房
A5判
128ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-908073-11-3
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2015年6月
書店発売日
登録日
2015年5月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

軍は性と性病に対してどのように対応していたのか?
実態を明らかにする第1級資料!

日清・日露戦争以後から太平洋戦争終戦間際まで、
軍部が講じた様々な性病(花柳病)予防策としての各種規定を掲載、解説。
慰安所設置までの流れを明らかにするとともに、慰安所、戦地の実態を活写した貴重な写真、
世相を反映した各種性病予防具の広告、軍需品として進化したコンドームの歴史も掲載。
現存する軍支給の予防具現物など幅広い資料からタブーに斬り込む問題提起の書。

目次

第Ⅰ部 平時の陸軍と性病 
 第1 章 平時の遊郭と花柳病  
  ① 遊郭の存在  
  ② 欧米列強での性病の発生率 
  ③ 本邦での性病の発生率  
  ④ 梅毒の流入経路  
  ⑤ 民間での娼妓と花柳病に関する法令  
 第2 章 陸軍の花柳病の定義 
  ① 陸軍のマニュアルに見る性病の定義  
  ② 救急法及衛生法大意  
  ③ 大正十二年式衛生法及救急法  
  ④ 昭和十一年式衛生法及救急法  
  ⑤ 昭和三年式衛生兵教程  
  ⑥ 昭和十五年式衛生下士官候補者教程草案 
 第3 章 平時における陸軍の花柳病予防法  
  ① 平時における陸軍の予防法  
  ② 平時における遊郭の予防法  
 第4 章 陸軍の花柳病治療法  
  ① 花柳病の区分と治療法   
  ② 梅毒の治療法  
  ③ 軟性下疳の治療法 
  ④ 淋病の治療法  
  ⑤ 尿道注射と尿道洗浄  

第Ⅱ部 戦時の陸軍と慰安所  
 第1 章 戦時の慰安所と設置の法的根拠  
  ① 慰安所の設置  
  ② 慰安所の設置根拠  
  ③ 野戦酒保規程 
 第2 章 慰安所の設置  
  ① 慰安所の設置  
  ② 主計と慰安所  
  フォトコラム〈上海での慰問団の例〉 
  フォトコラム〈御用商店の一例 北支那〉 
  フォトコラム〈カフェーの一例 第一〇九師団〉  
  フォトコラム〈内地のカフェーの名刺〉  
 第3 章 慰安所の設置例  
  ① 慰安所の設置例  
  ② 慰安所の設置例 その1 
  ③ 慰安所の設置例 その2  
  ④ 慰安所の設置例 その3 
  ⑤ 慰安所の設置例 その4  
  ⑥ 慰安所の設置例 その5  
  フォトコラム〈梅毒検査の例 第一〇九師団衛生隊〉 
  フォトコラム〈慰安所の一例 上海〉  
 第5 章 戦時における陸軍の花柳病予防法 
  ① 戦時における陸軍の予防法  
  ② 戦時における慰安所の予防法  
  ③ 花柳病の罹患例  
  ④ 花柳教育の例 戦陣訓 
  ⑤ 花柳病教育の例 陸軍士官学校生徒心得  
  ⑥ 花柳病教育の例 本土決戦部隊 

附章 コンドームの歴史  
Ⅰ 黎明期  
Ⅱ 明治期  
  ① 国産コンドームの登場  
  ② 国産コンドームの製造方法  
Ⅲ ラテックスゴム製コンドームの登場  
  ① ラテックスゴム製コンドームの開発  
  ② 岡本ゴム工業所の創立  
  ③ 国際護謨工業株式会社の創設  
Ⅳ 戦時生産期  
  ① コンドームの自動生産機の開発  
  ② 大阪ゴム工業所との合併  
  ③ 大東亜戦争とコンドームの本格的機械化増産  
  ④ 朝鮮工場の設置  
  ⑤ 工場の疎開準備と戦災  

著者プロフィール

藤田 昌雄  (フジタ マサオ)  (

軍事法規研究会顧問。
潮書房光人社刊行の著書に『日本本土決戦―知られざる国民義勇戦闘隊の全貌』(2015)、『写真で見る海軍糧食史』(2014)、『日本の装甲列車』(2013)、『写真で見る日本陸軍兵営の生活』(2011)、『写真で見る日本陸軍兵営の食事』(2009)、『激戦場 皇軍うらばなし』(2006)『もう一つの陸軍兵器史―知られざる鹵獲兵器と同盟軍の実態』(2004)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。