版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
自由が丘の贈り物 ミシマ社 編 - ミシマ社
.

自由が丘の贈り物 私のお店、私の街

発行:ミシマ社
四六判
縦188mm 横128mm
160ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-903908-43-4
Cコード
C0026
一般 単行本 旅行
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2013年6月
書店発売日
登録日
2013年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-09-01 読売新聞

紹介

この空気、なんだか気持ちいい。

地元「自由が丘のほがらかな出版社」が心からおすすめする46店。

内田樹、よしもとばなな、浦沢直樹、大木凡人…各氏の
自由が丘エッセイ&インタビュー収録!

モンブラン、亀屋万年堂 総本店、私の部屋、ポパイカメラ、自由が丘ロール屋、café イカニカ、金田、白山米店、なんた浜、エル・ペスカドール……
「自由が丘の顔」46の店主が、こそっと教えてくれた「こぼれ話」「感動秘話」「おすすめ店」etc. ・・・物語のように読める街ガイド本。

本書は、「自由が丘のほがらかな出版社」を一貫して標榜しているミシマ社が、「ミシマ社編」として、『THE BOOKS~365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」』『仕事のお守り』につづきお届けする第3弾。

目次

何度食べても飽きません ――自由が丘定番の味
コラム1 自由が丘は、こんな街です。
大切な人への贈り物   ――…のつもりが、自分用にもう一つ
 コラム2 自由ヶ丘文化村
 エッセイ 内田樹
パワーをもらう夕ご飯  ――打ち上げや帰りが遅くなった日に
 コラム3 自由が丘デパートと、ひかり街
 エッセイ よしもとばなな
欲しいもの、揃います  ――所せましと置かれた棚から
通いつめたくなるお店  ――この、店主と時間に会うために
 コラム4 知る人ぞ知る、自由が丘
 インタビュー 浦沢直樹
自由が丘に○○年    ――街の歴史とともに
立ち寄らずにはいられない――飽きない身近なお店
 コラム5 取材できなかったオススメ店
 インタビュー 大木凡人
自由が丘時間を過ごす  ――この街だけの快適さを
おまけミシマ社オススメの自由が丘スポット

上記内容は本書刊行時のものです。