版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
〈彼女〉の撮り方 青山裕企 - ミシマ社
.

〈彼女〉の撮り方

発行:ミシマ社
四六変型判
縦180mm 横131mm
224ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-903908-39-7
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2012年11月
書店発売日
登録日
2012年11月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-12-23 産經新聞

紹介

妄想男子に吉報!
男子心を知りたい女子に朗報!

18歳~27歳:「ストーカー的青春時代」
28歳~現在 :吉高由里子や街の美少女など「美人を最短距離で撮る日々」
青山裕企に何が起きたか?

まるでモテなかった高校時代、一目惚れした子を追いかけ続けた(ほぼ妄想
の世界を生きていた)大学時代…それをいかにして克服し、逆手にとって武器
として仕事をしているか、書いていこうと思います。――著者

目次

プロローグ1 〈彼女〉に、一目惚れ 18歳の冬
はじめに 男子諸君へ ~女子にモテたければ、カメラを持て!
プロローグ2 〈彼女〉に、一目惚れ 18歳の冬~20歳の夏

PartⅠ 〈彼女〉を撮りたい
1 思春期の僕と〈彼女〉
2 〈彼女〉に、一目惚れ 20歳の夏~33歳の夏

PartⅡ 〈彼女〉の撮り方
3 〈彼女〉への目線
4 有名な〈彼女〉の撮り方

PartⅢ 撮られたい〈彼女〉
5 遠距離兄妹 ~大人な僕と、子どもな〈彼女〉
6 〈彼女〉のコンプレックス
7 僕と〈彼女〉たち
さよなら、ユースフルデイズ

エピローグ 生涯の〈彼女〉
おわりに 女子諸君へ ~結局、僕ら男子は青二才でした
おまけ 〈彼女〉を撮るなら、このカメラ

前書きなど

カメラを持ったら女性にモテた!?
『スクールガール・コンプレックス』『思春期』など甘酸っぱい写真集から、
吉高由里子、指原莉乃、生駒里奈などのトップ女優・アイドルまで。
〈彼女〉たちを撮る秘訣と自身のヘタレ青春記を初告白。

著者プロフィール

青山裕企  (アオヤマユウキ

1978年愛知県名古屋市生まれ。写真家。2005年筑波大学卒業。
2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。まるでモテなかった高校時代を経て、
一目惚れした子を追いかけ続けた大学時代にカメラに出会う。2010年に
『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)、『思春期』
(ピエ・ブックス)など女子高校生を撮った写真集が大きな話題を呼ぶ。
その後『吉高由里子 UWAKI』(マガジンハウス)、『指原莉乃1stフォトブック
「さしこ」』(講談社)などトップ女優・アイドルの写真集を次々に発表。
近著に『ガールズフォトの撮り方』(誠文堂新光社)、『僕は写真の楽しさ
を全力で伝えたい!』(星海社新書)、『透明人間⇆再出発』(詩:谷郁雄、
ミシマ社)など。www.yukiao.jp

上記内容は本書刊行時のものです。