版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地域発・日本農業の再構築 村田 武(編) - 筑波書房
.

地域発・日本農業の再構築

発行:筑波書房
A5判
270ページ
並製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-8119-0324-8
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2008年3月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

第Ⅰ部「WTO体制下の農業再構築と地域の課題」、第Ⅱ部「かんきつを事例にした産地再生の展望」という2部構成で、主に愛媛県農業・農村の再構築と発展の方向を提示した。日本農業再構築の方向を見いだすうえで大きな貢献となるであろう。

目次

第Ⅰ部 WTO体制下の農業再構築と地域の課題
第1章 WTO体制下のわが国農業の展望
第2章 愛媛農業と農協再生への挑戦
第3章 愛媛県の農協の歩みと課題
第4章 地域における行政と農協の協働体制の構築
第5章 有機農業推進法と環境保全型農業
第6章 地域用水の管理・保全をめざした活動
第7章 愛媛県の農山漁村再生とグリーン・ツーリズム
第Ⅱ部 かんきつを事例にした産地再生の展望
第8章 愛媛ミカンの歴史と産地の再生
第9章 かんきつ産地の再編と農協
第10章 かんきつ産地における農地問題の実態と農地管理の展望
第11章 かんきつ共選組織の現代的機能と今後の課題
第12章 温州ミカン銘柄産地における中核経営
第13章 かんきつ農業の再生をいかに図るか

著者プロフィール

村田 武  (ムラタ タケシ)  (

愛媛大学農学部教授・博士(経済学)

上記内容は本書刊行時のものです。