版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あんこーる 後藤比奈夫 - ふらんす堂
.

あんこーる

発行:ふらんす堂
四六変型判
134ページ
フランス装
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-7814-0979-5
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年7月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-30 日本経済新聞  朝刊
評者: 仁平勝(俳人)

紹介

◆第十五句集
あたたかや句集白寿にアンコール

『白寿』のあとがきに、これが最後の句集と記したが、アンコールなら許されるだろうと、勝手な言訳をして此所にもう一冊の句集を出すことを心に決めた。
第十五句集『あんこーる』。

◆自選十五句より
しをりあり秋の扇となりしより
月光に濡れて今宵の車椅子
柱状節理板状節理冬怒濤
水涸れて露となりし滝の老
どちらから涸れしともなく夫婦滝
花衣てふは心に着せるもの
散るさくらみんな散りたくなささうに
このさくら人のこころの中へ散る
フエールセーフフールプルーフ四月馬鹿
酒の香のせしといふ滝まのあたり

目次

月光  平成二十七年    5
養老  平成二十八年    31
新玉  平成二十九年    99

あとがき

著者プロフィール

後藤比奈夫

本名日奈夫(ひなお)大正6年大阪生まれ。神戸一中・旧制一高を経て昭和16年阪大理学部物理学科卒。昭和27年父夜半につき俳句入門、「ホトトギス」「玉藻」にも学ぶ。同29年より「諷詠」編集兼発行人。同36年「ホトトギス」同人。同51年父の没後「諷詠」主宰。昭和62年より俳人協会副会長。現在、同顧問、日本伝統俳句協会顧問、大阪俳人クラブ顧問、兵庫県俳句協会顧問、大阪俳句史研究会顧問、虚子記念文学館理事、「玉藻」同人会名誉顧問など。日本文藝家協会会員。
句集『初心』『金泥』ほか。兵庫県文化賞、神戸市文化賞、大阪府文化芸術功労者表彰、地域文化功労者文部大臣表彰。第八句集『沙羅紅葉』にて第2回俳句四季大賞受賞。第十句集『めんない千鳥』にて第40回蛇笏賞受賞。平成19年9月兵庫県高齢者特別賞受賞。平成27年4月山本健吉賞受賞。第14句集『白寿』にて第32回詩歌文学館賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。