版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
星の息子/推進派 坂手 洋二(著) - 彩流社
.
坂手洋二戯曲集

星の息子/推進派

発行:彩流社
四六判
縦188mm 横128mm
371ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-7791-2343-6
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年11月
書店発売日
登録日
2017年5月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

【坂手洋二戯曲集】刊行スタート!

「「3.11後」を生きる私たちのための戯曲集」――――坂手洋二

★ 1冊に2作品収録
★ 2巻同時発売
★ 各作品に作家自身による作品解説・創作ノート付き!

『星の息子』
震災被災地から官邸前、そしてオスプレイ配備決定の沖縄へ。
ネット上に現れた亡き息子の名を騙る人物を探す母の旅。
米軍基地建設反対闘争の現場で、幻の再会が果たされる。

『推進派』
米軍普天間基地を「最低でも県外」に移設する政策が出された。
基地誘致で島興しを考えるサチノ島の「推進派」と「反対派」
の対立。そこに島への移住を求める震災被災者たちが現れる。

著者プロフィール

坂手 洋二  (サカテ ヨウジ)  (

さかて・ようじ
1962年生まれ。劇作家、演出家。
劇団「燐光群」主宰。
日本演出家協会理事、日本劇作家協会理事。
1991年 『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』
(燐光群公演)岸田國士戯曲賞、
2005年 『だるまさんがころんだ』鶴屋南北戯曲賞
……など受賞作品多数。

上記内容は本書刊行時のものです。