a:6:{s:12:"shoshi_title";s:52:"助詞の使い分けとその手話表現 第1巻";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7628-2775-4";s:16:"shoshi_publisher";s:15:"北大路書房";s:11:"description";s:186:"「ここで書く/ここに書く」,「跳び箱からとぶ/跳び箱をとぶ」。学習言語への移行をめざし,格助詞を中心とした手話表現を考える。";s:6:"author";s:28:"脇中起余子(著/文 他)";s:12:"release_date";i:1335916800;}

紹介

「ここで書く/ここに書く」,「跳び箱からとぶ/跳び箱をとぶ」。聴覚障害教育現場では日本語指導の難しさ,中でも特に助詞の使い分けの指導の難しさが在る。本書では,生活言語から学習言語への移行をめざし,「が,の,を,に,へ,と,で,から,より,や」などの格助詞を中心とした使い分けとその手話表現を考える。

目次

はしがき
推薦のことば
聴覚障害児教育に携わる方々へ
編集にあたっての「方針」

1章 場所に関わる助詞:に,で,へ,を,から,まで,等
2章 時間に関わる助詞:に,で,から,まで,等
3章 主体に関わる助詞:が,で,の,から,に,等
4章 授受,受け身,使役に関わる助詞:が,に,から,を,等
5章 対象や相手に関わる助詞:を,に,と,が,等
6章 手段や原因,状態に関わる助詞:で,に,等
7章 格助詞「と」に関わって
8章 「が」と「は」の使い分け

助詞が適切に使えるかな?
引用・参考文献
手話イラスト名索引
あとがき

ご注文はこちらから

2,484円(税込み)

送料無料
在庫有り
当日~3日で出荷予定
丸善&ジュンク堂
で購入する

 このサイトでは丸善&ジュンク堂ネットストアと協業して販売をしています。上記のカートはそのストアのカートに入ります。

 その他のネットストア・リアル書店で購入を希望する方は、下記のリンクから、それぞれの販売ページへ進むことができます。


他のオンライン書店で購入
出版社のサイト
楽天ブックス(在庫あり)
アマゾン(在庫あり)

書店の店頭在庫を確認