版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
虚子編『新歳時記』 季題一〇〇話 深見 けんニ - 飯塚書店
.

虚子編『新歳時記』 季題一〇〇話

発行:飯塚書店
四六判
縦188mm 横128mm
216ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7522-2071-8
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2014年4月
書店発売日
登録日
2014年1月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「花鳥諷詠」を謳う伝統俳句を志す俳人のバイブルでもある高浜虚子編『新歳時記』。ここに挙げられた興味深い季題の説明を、虚子から直に教えを受けた最後の俳人の著者が、あらゆる視点から解説した、自身の俳句人生の集大成。

著者プロフィール

深見 けんニ  (フカミ ケンジ

1922年生まれ。高浜虚子、山口青邨に師事。「ホトトギス」同人。1989年同人誌「珊」を創刊。1991年、「花鳥来」創刊、主宰。第31回俳人協会賞受賞。句集『父子唱和』『雪の花』『星辰』『花鳥来』『余光』『日月』『水影』『蝶に会う』『菫濃く』など。著書に『虚子の天地』『高浜虚子を読み解く』『折にふれて』『吟行入門―私の武蔵野探勝』ほ『四季を読む』ほか。俳人協会名誉会員。文芸家協会会員。

上記内容は本書刊行時のものです。