版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

「上野の森親子ブックフェスタ」に共同出展しました

こんにちは。猫の言葉社の稲垣です。小社は2014年より上野の森親子ブックフェスタに共同出展しています。つまり、今年は4回目。毎年5月3日4日5日に開催されるこのイベント、去年は全体の売り上げが3702万円でした。さて、今年はどうだったでしょう !? レポートしますね。 (さらに…)

「ヘルヤの花束展」へのお誘い

ようやくお花の季節になりましたね。皆さん、今年はどちらへお花見にいらっしゃいますか。小田急線沿線、成城の桜並木を散策するのもいいですよ。そして、ぜひとも、小社が主催する「ヘルヤの花束展」にお立ち寄りください!会場は成城学園前駅より徒歩3分の緑蔭館ギャラリーA館(民俗学者柳田國男ゆかりの建物)です。 (さらに…)

本の販売員もまた楽しからずや

今年は爽やかな秋ですが、秋というと、去年参加した高円寺の「本とアートの産直市」を思い出します。小社は初めての出展でした。それまで見に行ったこともなかったので、どんなことをやっているのか、全く知りませんでした。2日間のうち、初日はどうしても他の用があり、会場に行けないので、参加は無理だと思っていましたが、それでも大丈夫ということで、参加してみたのです。
(さらに…)

フィンランドの本を読むなら、今でしょ!?

皆さん、こんにちは。猫の言葉社の稲垣です。小社はフィンランドに特化した本(猫の本ではありません)を刊行しています。早くも(?)6周年を迎えました。「今でしょ!」って、いったいどうしてとお思いでしょうね。皆さんはもう、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』はお読みになりましたでしょうか?あの本の後半は、フィンランドが舞台になっているのです。あの本に出てくる音楽、リストの「巡礼の年」はとても話題になっているようですが、フィンランドはどうしたのでしょう?そこで、今日は、「多崎つくる」の旅と小社の本を無理やり関連づけて、あれこれ紹介したいと思います。
(さらに…)