版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

新刊 「 Fashion and Make-up of Edo Beauties Seen in Ukiyo-e Prints」

ポーラ文化研究所は、1976年の創立より41年にわたり、古今東西の化粧史、化粧道具、化粧意識など化粧に関わる幅広い研究活動を行い、その成果を出版物やホームページ、展示などで情報発信しています。
2017年1月に「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」を発行しましたが、その英語翻訳版「 Fashion and Make-up of Edo Beauties Seen in Ukiyo-e Prints」が2018年2月に刊行されます。 (さらに…)

「明治・大正・昭和の化粧文化」

ポーラ文化研究所は1976年の設立以来、美しさに関わる研究、なかでも「化粧文化」について人文・社会学など様々な角度から探究し、日本・欧米・アジア・アフリカなどグローバルな視点で調査研究に取り組んできました。またその成果は、出版物、調査レポート、セミナー、展覧会へと広く情報発信をしてきています。世界中から収集してきた資料性の高い化粧道具、装身具類は6500点、希少な古書を含む東西文献は15000冊を数えます。これらの文化資産の展示、検索、閲覧とそれに関するサービスを行っているのが、毎週水曜日に一般公開している施設「化粧文化情報センター」です。 (さらに…)

浮世絵にみる江戸美人のよそおい

ポーラ文化研究所は、化粧、髪型、装身具などの調査・研究の一環として、浮世絵版画の収集を行ってきました。江戸時代の女性たちがどのような化粧や髪型、衣装などを身につけていたのか、身分や職業の違い、生活の様子なども、浮世絵の描写から読み取ることができます。何気なく描かれた周辺情報も貴重な資料になっているのです。
(さらに…)

銀座から「美と文化」の情報発信

版元ドットコムに参入して約1年が経ちます。
ポーラ文化研究所は㈱ポーラ化粧品本舗、化粧品の販売を主体とした会社の一部門として1976年に設立され、30年にわたり、研究活動を進めてきました。「人はどのような化粧をしてきたのか?」「女性の化粧や生き方はどのように変化しているのか?」—化粧を「文化」という視点でとらえ、その歴史を研究し、また現在の流れについて調査しているところです。 (さらに…)