版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

日仏合作ドキュメンタリー映画『千年の一滴 だし しょうゆ』

NHKや日本の民放の番組は、海外にはほとんど売れず、異国の電波に乗ることは滅多にない。日本のドキュメンタリー映像を、海外にひろく伝えていくにはどうしたら良いのか。そんな危機感から、日本の民間の映像製作会社が中心となって、海外から多くのプロデューサーを招き、ドキュメンタリーの企画提案をする『Tokyo Docs』という場が、東京で開かれるようになった。2011年が第1回目で、弊社の企画が優秀企画賞に選ばれた。足かけ3年かけ、フランスの放送局・映像制作会社と契約にこぎつけ、日仏合作で作品を完成させた。2015年早春から日本全国でロードショー公開する。『千年の一滴 だし しょうゆ』というタイトルだ。
テーマは和食。日本では昨年12月に「NHKスペシャル 和食 千年の味のミステリー」として放送し大きな反響があった。その後、私がパリに赴き、4週間かけてフランス人・イギリス人スタッフたちと共に改編した。フランス・ドイツで今年8月に放送され、アンコールが続き、6回にわたって放送された異色の映像作品。和食を、料理番組としてではなく、日本人と自然との関係を「食」を切り口に掘り下げたところが新しい。
この国際展開版を、私たちは映画としてこれから国内各地で上映して行く。以下は『千年の一滴 だし しょうゆ』の公式サイト。
日仏合作ドキュメンタリー『千年の一滴 だし しょうゆ』公式サイト

弊社は映像製作をメインとし、映像で伝えきれなかったことを書籍にして出版している。来年は、この国際共同制作にまつわるさまざまなエピソードや、日仏の映像文化の違い、これからの可能性などを書物にしたいなぁと漠然と考えている。
 
プロダクション・エイシア の本一覧:版元ドットコム

このエントリーをはてなブックマークに>追加