版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

電子書籍作成講座

最近、電子書籍作成講座に通っています。
弊社では電子書籍も扱っているので、作り方も知っていた方が良いだろうとのことで社長命令なのです。
全6回の授業で、講座の内容はこんな感じ。

【第一章】はじめに
 インタラクティブコンテンツ作成の前に

【第二章】WEBサイト向けのコンテンツ
 Flashを用いたWEB用コンテンツ
 デジタルカタログの作成1~3

【第三章】PDFを使ったインタラクティブコンテンツ
 インタラクティブPDF
 プレゼンテーション資料の作成
 画像データの操作
 PDFに動画を配置
 リンクの設定
 iBooksへの取り込み

【第四章】iPad・iPhone対応の電子書籍
 リフロー型の電子書籍
 EPUB形式の電子書籍を作成
 デバイスでの閲覧

【第五章】Digital Publishing Suite
 Digital Publishing Suiteとは
 ドキュメントの作成
 Folio Producer(データサーバー)

使用するアプリは、InDesignCC。
以前はFlashで作っていたものを、InDesignでも作業できるようになったとのこと。
電子書籍の種類の説明の後、実際にSWFデータを用いたデジタルカタログを作成していきます。
動画・写真などは準備されているので、それらのアイテムをInDesingnの画面に配置して細かい設定をしていきます。

設定が終わるとプレビューで動作確認。
すると、画面が固まってしまった。
練習用ということもあって写真がいっぱい、いちいち動く作品を作っているので、かなりマシンに負担がかかっているみたい。
プレビューの動画枚数を先生に減らしてもらい、なんとか復活。
落ちないようになりました。

2回通いましたが、まだデジタルカタログ作成から抜け出せない。
まだこの先に、インタラクティブPDF、リフロー型の電子書籍と続きます。
EPUB形式の電子書籍作成は遠いな~。
 
日本林業調査会 の本一覧:版元ドットコム

このエントリーをはてなブックマークに>追加