版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

千駄ヶ谷・代々木・北参道・原宿カレーガイド

なんとなく最近はこの版元日誌でもランチ情報なんかが人気を集めている様子なので、真似をしてみたいと思います。
メディア総合研究所は駅でいうと北参道、千駄ヶ谷、代々木といったあたりにありますので、まあだいたいその界隈を中心にもうちょっと範囲を広く取って原宿や外苑前あたりまで含めたカレー屋さん情報をお送りします。軒数は少ないし実のところ有名店ばっかになっちゃいましたが、いずれ劣らぬ名店ばかりですので。
なお、写真は筆者がケータイで撮ったものばかりです(ヘンドリクスの写真が見つからず……)

CAMP
camp.jpg
代々木から明治通りのほうに歩いてすぐ、CoCo壱番屋のお隣にある半地下のお店です。ここは「野菜を食べるカレー」というのが売りで、野菜炒めのカレーソース和えみたいな感じのちょっと変わったカレーですが、個人的には近辺でもっともよく行くお店です。レッド・ツェッペリンやザ・フーなどのロック・クラシックがよくかかっています。最近はあちこちに支店が増えてるみたいですね。

ライオンシェア
lionshare.jpg
代々木から代ゼミの坂を下り、ちょっと歩いたところにあります。駅としては小田急の南新宿のほうが近いかも。こちらはキーマカレーともう一種のカレーをセットで注文するのがオススメです。それぞれのカレーを味わうもよし、混ぜてみるもよし。初めて行った時には店内ではヴェルヴェット・アンダーグラウンドのサードアルバムがかかっていましたが、その後もわりとインディポップ系のBGMが多い感じですね。

カリーバーヘンドリクス
神宮前の名店。河出書房新社の近くにあります。名前のとおり夜はカレーバーとして営業しており、いろいろとつまみを頼んだ上で〆にカレー、というパターンが最高なのですが、ランチのカレーも絶品です。メニューは日替わりですが、まずはポークカレーを是非。昔はジミヘンをはじめ、ロッククラッシクのLPがたくさん飾られてたのですが最近はずしちゃった模様。

YOGORO
yogoro.jpg
神宮前の小さな面白い店が色々ある一角にあります。これまた独特のカレーで、チキンは焼き鳥みたいに表面はパリっとしてて中身はジューシー。カレー自体も一見オイリーでギトギトに見えるけど意外とさらっといけます。

みのりんご
minoringo.jpg
原宿駅近く。オススメはキーマカレーに「とろーりチーズ」のトッピング。キーマカレーをチーズでコーティングしたような外観がまずインパクト大。お店は欧風カレーと謳っているようですが、キーマカレーに関してはスパイスの立ったインド風の味わい。とはいえチーズで幾分緩和されるので辛いのが苦手な人でもオッケーかと。

ほかにもキーマカレーの名店「MOKUBAZA」、「日本人のインド風カレー」といった趣の「紅屋」、比較的最近の開店ながらこだわりの味で存在感を強めている「Dil Se」など、界隈には個性の強いカレー店がたくさんあります。
さらに千駄ヶ谷界隈は弁当屋台の激戦区でもあってこれがまたカレーのお店も多く、この近辺に勤めている限りにカレーに困ることはない!と断言してもいいでしょう。
 
メディア総合研究所 の本一覧

このエントリーをはてなブックマークに>追加