版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

見つからない……

 世の中、どんどん便利になっている。そのせいだろうか。自分がどんどんちょっとした不便にもイラだつようになってしまったような。

 平日の夜、帰宅したところでFAXが送られてきた。1枚目が出てきたところで止まる。インクリボン切れのようだ。送信相手にコールバックして、用件を確認する。
 これで用は済んだのに、FAX電話機は「メモリージュシン3マイ」と「インクリボン テンケン」の表示を明るく交互に点滅させている。でもインクリボンの買い置きはない。

 機械に急かされるのは嫌いだ。夕食を食べながら、電話機の説明書をイライラとめくる。しかし、「インクリボンを交換してください」という指示があるだけで、メモリー受信の内容をプリントせずに消去したり、FAX機能を殺したりする方法は見つからない。
 どうやらこのピカピカ表示は、インクリボンを買ってくるまで処置なしのようだ。

 住んでいる町のなかでは普通紙FAX用のインクリボンは売っていそうにない。職場の近くで買おうかともおもうが、きっと日中はそんな用事は忘れてしまうだろう。それで連日帰宅するたびに電話機を見て、自分のまぬけさに悲しくなる羽目に陥るのだ。
 機種名をメモしていくのも手間だし、ネット通販で買うことにした。

 まずはメーカーである「三洋電機」にアクセス。メーカーからの直販はなかったが、純正リボンの品番はわかった。
 つぎにその品番をgoogleで検索にかける。機種対応表ばかりで売っているところはひっかからない。
 yahoo!から文具通販の「アスクル」をたどる。しかしインクリボンは対応のあわない一種類しかない。
 会社で使っているコクヨ系文具通販「カウネット」にアクセス。購入はIDを郵送で発行してからという。そんな悠長なことはやってられない。

「FAX」「インクリボン」でyahoo!を検索。企業間取引のサイトしか出てこない。それではとgoogleへ行くと2000件ほど出たが、FAX電話の機能概要ばかり。「楽天市場」でもダメ。
 googleに戻って2000件をつらつら見直してみる。事務機・文具系のサイトが多いが、カタログばかりでショッピングバスケットのあるところがない。
 それでもカタログからFAX用のインクリボンはメーカー問わず、だいたいCタイプとSタイプの2種類で、ウチのはCタイプということはわかった。そんな一般的なものが、なぜ見つからない!?

 すでにネットに向かって40分が経過。こうなると意地でも探しだしてやるという気になってくる。
 それなら電器屋系を、と「ビックカメラ」へ行くとFAXはあっても消耗品はない。「ヨドバシカメラ」でついに発見! しかしショッピングバスケットがビジーで止まっている。
 とりあえず〈あった〉という事実に希望を抱きつつ「ソフマップ」「さくらや」「コジマ」と探す。みんなFAXの消耗品は感熱紙、トナーばかり。家庭用普通紙FAXに使うインクリボンはない。イラだちがつのり乱暴になる操作に堪えかねたように、iCab(ブラウザ)が何度もフリーズする。

「ラオックス」「オノデン」「サトームセン」「石丸電気」……どこにもない。本体は売ってるのに、消耗品はない。単価が安くて利幅がないからか? こんな売りっぱなしはリアルショップじゃ許されないんじゃないか? 「インターネットはからっぽの……」なんて言葉が浮かんでくる。

 FAX電話機は「家電→通信機器」というカテゴリにはいることがわかってきた。もっと大きなカテゴリで探せばいいのでは、と「家電 消耗品」を yahoo!で検索。あっけなく、電化消耗品専門サイト「ウェビー・ショップ」が出てきた。そのトップページに「今 売れてます! 普通紙ファクス用インクリボン」という記事がある。ああ、みんな探してるんだなあ。ほかの人はもっと賢くたどり着いているんだろうか……。

 購入申し込みをした翌日、メールが届いた。翌営業日に出荷するとのことだった。

追記……「売ってない」と書いたショップですが、探し方が悪い or サイトレイアウトが悪い という理由で見つからなかっただけ、という可能性もあります。
追記2……会社のビジネスホンを買い替えようとしたら、意外に高価でビックリしました。工事と機械が安い業者を探して、似たような苦労をしています。よい業者やよい探し方を知ってる方、メール(suda@tarojiro.co.jp)にお知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに>追加